T君と→ピアノジャック←

T君は今、中学二年生の男の子。幼稚園生のころからピアノを始めて、小学生になってまもなくお引っ越ししました。引っ越し先でもピアノをずっと頑張って続けているのですが、この春に開かれたというピアノ発表会のDVDをT君のお母様が送って下さいました。

今回の発表会は、「いつか弾きたい!」とT君がずっと目標にしてきた「→ピアノジャック←」の「台風」という曲にチャレンジした特別な発表会だったそうです。「台風」は私も大好きな曲なのですが、T君が気に入ってくれただけでも嬉しいのに、この曲が弾けるようになるまでピアノを続け、8年越しの目標を達成したことに感動してしまいました。

→ピアノジャック←による「台風」の演奏はコチラです。

きっかけは、T君が幼稚園の年長さんの頃だったでしょうか、私が大ファンである「→ピアノジャック←」がすぐ近所の八千代台のユアエルムに無料インストアライブに来るというので、「クラシックもいいけどこんなカッコいいピアノもあるんだよ」というのを見せたくてT君をお誘いしたのでした。目の前で、ピアニストHAYATOさんの超絶技巧を見聞きして、幼いT君はきっとビックリしたことでしょう。ライブ終了後、→ピアノジャック←のCDを即購入したT君のお父様もナイス判断でした。

届いたDVDには、立派な会場でフルサイズのスタインウェイで堂々と「台風」を弾くT君が映っていました。超カッコいい!のひとことです。きっと会場のお客様もT君の「台風」に思わず引き込まれてしまったことでしょう。

T君のお母様は、5年生から今までの発表会の演奏を一枚のDVDにまとめて送って下さったのですが、毎年、難易度の高い曲を弾きこなしていて本当に感心しました。毎日の努力の賜物です。日々、本気でピアノに向かい合っている様子が映像からも伝わってきました。

来年度は受験生になるということで、来春の発表会が終わったらひとまずピアノのレッスンはお休みするそうです。

区切りの発表会で、T君は何を弾くのでしょうか?私も陰ながら応援したいと思います。

T君、がんばれ!!

前の記事

合わせの練習

次の記事

ユモレスク