ピアノ演奏動画を撮るのにおすすめのビデオカメラ

先日、ピアノの演奏動画を撮る目的で、SONYのハンディカムHDR-MV1ビデオカメラ-1080Pを購入しました。

Jpeg

 

手の平の乗る小ささ、操作するボタンもシンプルです。

今までは自分のピアノ演奏をスマホで録画したあとYouTubeに限定公開でアップし、自分のHPにその動画を貼っていました。

スマホで手軽に録画出来、まぁまぁの画像と音質で「これで充分」と満足していたのですが、調べてみると世の中には室内での楽器演奏の撮影専用のビデオカメラがあるというネット情報を見て、がぜん興味が湧きました。お値段も手が届く価格です。

試しにスマホとこのビデオカメラで録画した私の演奏を息子にイヤホンをして聴き比べてもらったところ、「あ、全然違う!すぐそばで弾いてるみたいに聞こえる!」と驚いていました。最近の技術はすごいのですね。

画像もとてもクリアです。

Screenshot_2017-01-15-15-04-09

この製品の特徴のひとつは、カメラにズームがなく定点撮影になることです。「音質」を重視し、「ズーム」という余分な機能を排除するという姿勢にSONYの清さとこだわりを感じます。ズームはありませんが、広角レンズなのでピアノの鍵盤に奥行きを感じる画像が撮れます。

ボタンが小さいので、老眼がすすむ目では慣れるまで操作にちょっと手間取りますが(笑)、「室内で楽器の演奏動画を撮る」という目的でビデオカメラをお探しなら、このSONY のビデオカメラをぜひおすすめします。

生徒さんのレッスン曲が仕上がった日にこのビデオカメラで録画して、記録しておくのにも活躍しそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

二月

次の記事

情熱大陸