好きこそものの上手なれ

「好きな曲を弾いていいよ」と、生徒さんに次回コンサートの曲目をたくさんの楽譜の中から自由に選んでもらいました。いつもは私がそれぞれの生徒さんのプログラム曲を選んでいましたが、今回は生徒さんに選曲から自主的に参加してもらうのが目的です。

ディズニーあり、ジブリあり、仮面ライダーありと、盛りだくさんの楽しいプログラムのコンサートになりそうです。

驚いたのが、いつものレッスン課題と比べて譜読みの進みの早いこと早いこと!レッスンもなんだか集中度が増しています。

「好きこそものの上手なれ」とはこのことだなぁ、としみじみ思いました。

「好きな曲」は言ってみれば「お菓子」のようなものでしょうか?「お菓子」は私も大好きです。

でも「お菓子」だけ食べても健康な身体は作れません。「栄養」のあるクラシックもきちんと噛んで学ぶことで、より「お菓子」の美味しさ楽しさを味わうことが出来ますよ!

2月最初に、とあるレセプションで30分のオールクラシックプログラムの演奏依頼を頂いたので11曲を練習中。

来週は、友人が神田にオープンした音楽スタジオで動画撮影をするので、撮影用の曲も必死に練習中。

そして「母たちの音楽集団プリズム」にも何やら大きなお話が・・・・

今年も走り続ける一年になりそうです。

ABOUTこの記事をかいた人

専門はクラシックですが、ポップス、ジャズなどジャンルを問わず、とにかく「ピアノ」という楽器が好きです。 生徒さんひとりひとりの好みと進度に合わせた、思わず笑顔になるような楽しいレッスンを展開すべくアンテナを張り巡らせている毎日です。 モットーは「笑顔」と「ポジティブシンキング」です♪