ハンガリーから届いたビデオ

ハンガリー留学時代に仲良くしていたジュジャから「親愛なるヨーコ!すごいビデオを見つけたの!見て!」というメールが届きました。

添付されていたビデオの古い古い映像には、なんと25年前の私たちがツィンバロンを演奏する姿が。

一瞬、これどこだろう?と考えてしまいましたが思い出しました。当時、ハンガリー国立大学の数学科に在籍していたジュジャから、音楽好きな数学科の学生が集まっての合同音楽会に私と一緒にツィンバロンを演奏したいと頼まれたことがあったのでした。

私がピアノも弾けるとあって、ジュジャの友達のオーボエの男子学生との二重奏、フルートとオーボエの三重奏の伴奏も頼まれ、みんなで練習したことを思い出しました。

改めてビデオを観ると2時間半以上の音楽会に、次から次へと演奏が続くのですが、ピアノソロあり、オペラのアリアあり、民俗楽器あり、管楽器ありの盛り沢山のアットホームな音楽会でした。

日々、大学で数学を専門に学びつつも、人前で披露する音楽の腕前を持っている学生(中には数学の教授もいらっしゃいました)の多いことにとても驚き、自分は音楽だけしか出来ないのにみんなすごいなぁと感心したことを思い出しました。

音楽を専門に学ぶ道もありますが、趣味として一生音楽と触れ合う人生も素敵だなと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

専門はクラシックですが、ポップス、ジャズなどジャンルを問わず、とにかく「ピアノ」という楽器が好きです。 生徒さんひとりひとりの好みと進度に合わせた、思わず笑顔になるような楽しいレッスンを展開すべくアンテナを張り巡らせている毎日です。 モットーは「笑顔」と「ポジティブシンキング」です♪