お世話になりました。

先日の発表会は、中川ピアノ教室の月曜日を担当して下さっていた鈴木先生とお別れの日でもありました。

鈴木先生は一昨年から丸2年の間レッスンをして下さったのですが、新しいピアノ教材の情報や指導法、ソルフェージュの考え方などたくさんのことを私自身も学ばせて頂きました。

ひとりで教室の運営をしていると、つい教材が偏ったりしがちなのですが、鈴木先生のおかげで新しい教則本にも出会えました。そしてそれは今回の発表会のプログラムの選曲にも大きな影響がありました。

発表会ではプログラムの最後にショパンの「幻想即興曲」を弾いてくださったのですが、優しくて円熟したとても美しい演奏でした。一音一音、音を慈しむような演奏はきっと生徒さんの心にも届いたことと思います。

二年間本当にどうもありがとうございました。

鈴木先生のHPはこちらです  →◼️

 

ABOUTこの記事をかいた人

専門はクラシックですが、ポップス、ジャズなどジャンルを問わず、とにかく「ピアノ」という楽器が好きです。 生徒さんひとりひとりの好みと進度に合わせた、思わず笑顔になるような楽しいレッスンを展開すべくアンテナを張り巡らせている毎日です。 モットーは「笑顔」と「ポジティブシンキング」です♪