手の小さな生徒さんにおすすめの連弾曲

発表会では独奏と連弾の二部構成にしています。

ピアノという楽器は、演奏がひとりで完成するのが大きなメリットですが、合奏の楽しさもぜひ知ってほしいとの思いから、発表会では連弾をプログラムに組み込んでいます。

そこで今回はおすすめの連弾曲をご紹介します。
写真-2

 

♪ディアベリ 「ピアノ連弾のための6つの楽しいソナチネ」より第1番


♪ヴェイネル  「現代ハンガリーピアノ曲集2」より

共通しているのは、プリモパートがペンタコード(五音音階)のユニゾンで弾けるということです。なのでピアノ歴がまだ浅くても弾くことが出来ます。セコンドパートは中級以上か、先生との連弾をおすすめします。どの曲も弾いていて、また聴いていてとても楽しい曲です。

先輩主婦であり、大人の個人レッスンコースにもう何年も通っていらっしゃるAさんと連弾してみました。

Aさん、ご協力どうもありがとうございました。

12月の発表会で、小さな生徒さんとの演奏をお披露目出来るのを私も楽しみにしています。

 

〜中川ピアノ教室〜

千葉市花見川区作新台二丁目(八千代台駅より徒歩15分)

無料体験レッスン受付中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

専門はクラシックですが、ポップス、ジャズなどジャンルを問わず、とにかく「ピアノ」という楽器が好きです。 生徒さんひとりひとりの好みと進度に合わせた、思わず笑顔になるような楽しいレッスンを展開すべくアンテナを張り巡らせている毎日です。 モットーは「笑顔」と「ポジティブシンキング」です♪