ドレミパイプの舞台セットが完成しました!

ついにドレミパイプの舞台セットが完成しました。

昨年の「みんなのコンサート」では、パイプで腿や膝を叩いて演奏しましたが今年は違います!

プリズムメンバーのMちゃんが中心になって、DIY好きなメンバーがこんなに立派な台を三台も作ってくれました。

1469169863147_1

 

三週間ほど前に職員室前のスペースで作業をしていたら、「何を作っているんですか?」と他のお母さん方から声をかけられました。

Screenshot_2016-07-06-10-57-37_1

 

「12月のみんなのコンサートで使う舞台セットを作ってるんですよ」と答えると、「えっ!もう今から準備してるんですか!?」(実際は四月から活動開始してましたけどね)とか、「去年よりさらにパワーアップするんですか!?」と二重の意味で驚かれました(笑

はい、メンバー一同、本当に本当に頑張っています。そして「大変〜」と言いながらもかなり楽しんでます(笑

 

完成した台を使って、昨日の練習でさっそく試し弾きをしましたが、とってもいい感じです。Mちゃん、本当にどうもありがとう!!

そのMちゃんがピアノの練習をしていると、プリズムキッズがとなりに座って一緒にピアノを弾き始めました。あ、TシャツのデザインもMちゃん作です。

1469068374042_1

 

このなんとも可愛らしい写真を撮ってくれたのは、Kちゃん。とってもナイスです!

Kちゃんはゴスペル「へイル ホーリー クイーン」のソプラノソロを担当、頑張ってます!  電動ドライバーを使って、あっという間にドレミパイプ台のビス止めもしてくれました。どうもありがとう!

 

Screenshot_2016-07-06-10-58-07_1

 

また昨日の練習では、初めてハンドベルの練習を全員でしました。曲目はシューベルトの「アヴェマリア」です。

千葉幼稚園から依頼された「みんなのコンサート」の大事なミッションのひとつが、「三歳児が飽きない内容を」というものなので、プログラムの演目も構成もどちらかというと「見て」楽しむ賑やかな感じのものが多いのですが、ハンドベルの演奏は「静かに耳を澄ませて音楽を聴いてほしい」という私の個人的な願望もあって、しっとりと美しいこの曲を選びました。

今回初めてハンドベルに触れるメンバーもいるのですが、初回の練習にしては上出来、きっと当日は素敵なハンドベルの演奏を子ども達に届けることが出来ると思います。会場をちょっと薄暗くして、キャンドルを灯す演出もありかな、なんてことも考えてワクワクしています。

さて夏休み、いよいよ合奏曲「ルパン三世」の練習に入ります。こちらも楽しみです!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。