音符読みの練習

朝から小雨の降る肌寒い日でしたが、近所に新しくオープンしたホームセンターに出かけました。

ホームセンターや100円ショップで、レッスンに使えそうなものは何かないかな?と探して歩くのが大好きです。

文具売り場を歩いているとさまざまなサイズのホワイトボードが目にはいりました。

これと丸いマグネットをいくつか揃えれば、プレコースの生徒さんの音符を読む練習に使えるかもとひらめきました。

五線はペンで描くと消えてしまうので細いマスキングテープでも貼ればいいかなと思い、ふと下の棚を見るとなんと2ミリ幅の黒いテープが売っていました。

ホワイトボード用線引きテープという商品です。

ホワイトボードにオリジナルで表を作ったりするのに使用するテープだそうです。

写真     写真 2

「これは使える!」と、90×60㌢のホワイトボード(¥1280)と線引きテープ(¥398)を購入しました。

 

さっそく家に帰り作成したのがこちら。といっても、マグネットの幅にあわせてテープを貼っただけですが。

写真 1

小さな生徒さんは、まだえんぴつの持ち方もおぼつかないのでマグネットはいいかもしれません。

ただあまり大きいマグネットだと幼児には磁力が強すぎるので、もうひとまわり小さくてもいいようです。

写真 3

今日、レッスンに来た生徒さんが部屋に入るなり、「あ〜これ何〜? あ、わかった、音符を読む練習に使うんでしょ!?」

はい、大正解です(笑

生徒さんのソルフェージュの進度に応じて、いろいろ使えそうです。

罫線テープはすぐ剥がせますし、まだたくさん残っているので、五線の幅ももう少し細くしてみたりまた試してみようと思います。

音符読みの練習” に対して1件のコメントがあります。

  1. j.mp より:

    Nice post. I was checking constantly this blog and I’m
    impressed! Very helpful info specially the ultimate part :
    ) I maintain such information much. I was looking for
    this certain information for a long time. Thank you and good luck.

    0mniartist asmr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。