自動譜めくり

愛用しているiPad Proには、Piascoreというアプリが入っています。どのようなアプリかというとズバリ「電子楽譜」です。必要な楽譜をダウンロードして保存出来るのでとても便利に使っています。

さて、あと一ヶ月後に迫った発表会で、ここ半年ほど練習してきた「TAKARAJIMA」を演奏しようと思っていたのですが、問題は譜めくり(生徒さんには暗譜を要求しておきながら、色々な理由から先生は譜面を見て演奏します、ごめんなさい)

「TAKARAJIMA」の楽譜は全部で9ページあるのですが、テンポが速いので弾きながらページをめくるのはちょっと無理な曲です。

付属のフットペダルを左足で踏むと瞬時にページがめくれる機能もあるのですが、左足はしっかり踏ん張りたいので間違って誤操作してしまったり、踏むタイミングが意外と難しかったりで演奏に集中出来ません。

ん〜どうしよう???と画面をいじっていたら「自動譜めくり」という文字が出てきました。なんと画面が自動で下から上に流れるようにスクロールするのです。これなら譜めくり要らず!!

が、楽譜が流れるスピードが速すぎても遅すぎても困ります。またまた色々いじってみると、こんな画面が出てきました。

なんと曲の演奏時間を打ち込むと、ちょうど良いスピードでスクロールしてくれるのです。

ふわ〜、なんてすごい時代なんでしょう。。。とびっくり仰天した8月最終日なのでした。

ABOUTこの記事をかいた人

専門はクラシックですが、ポップス、ジャズなどジャンルを問わず、とにかく「ピアノ」という楽器が好きです。 生徒さんひとりひとりの好みと進度に合わせた、思わず笑顔になるような楽しいレッスンを展開すべくアンテナを張り巡らせている毎日です。 モットーは「笑顔」と「ポジティブシンキング」です♪