発表会2017

中川ピアノ教室初のホール発表会が無事に終わりました。

ホールには素晴らしい音色のスタインウェイのフルコンサートサイズのピアノが。

たったひとりで舞台のピアノへ向かう生徒さんの後ろ姿は本当に頼もしいのひとことでした。

舞台に出てしまったら、私にはもう何もすることがありません。演奏を終えて舞台袖に戻って来る生徒さんを待ち、そのひとりひとりの表情を目に焼き付けました。

満足気な表情、緊張がまだ解けない表情、得意気な表情、ちょっぴり不本意な表情もありました。

勇気を持って舞台に出たことがまず素晴らしいことです。舞台の演奏を終えて、どう思ったか、何を感じたかははそれぞれきっと違うと思いますが、ひとつの大きな壁を越えたことは確かです。そして、この壁は長い長い人生のひとつの通過点です。

今日のこの体験が、生徒さんにとって今後プラスになることを心から願っています。

たくさんのお花を頂きました。お心遣い、本当にありがとうございます。

司会を快く引き受けてくれたKちゃん、素晴らしいバイオリン演奏を披露してくれた友人の掛橋佑水さん、そして年度末の忙しい中、ハンドベル演奏に駆けつけてくれたプリズムのみんな、そしてひとりひとりの演奏に温かい拍手を送って下さった保護者の皆様に心から感謝いたします。

四月から、また新しい気持ちでレッスンに取り組みたいと思います。

今後もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

発表会2017” に対して1件のコメントがあります。

  1. j.mp より:

    Keep on writing, great job! 0mniartist asmr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

アンケート