来年の話

ついこの間、新年を迎えたばかりと思っていたら、もう三月になっていました・・・時間が飛び去っていくような感覚がありますが、だからこそ一日一日を大切にしようと思います。

Screenshot_2016-01-01-18-00-52_1

今日は朝からバスを乗り継ぎ、美浜区にある美浜文化ホールに行ってきました。何をしに行ったかといいますと、来年三月に企画しているピアノ発表会の会場予約の抽選会のためでした。

今月末には八千代台シャンテというこじんまりとした音楽スタジオで、ピアノおさらい会を開きます。これは普段のレッスンの延長上の感覚で、自分の選んだ好きな曲を人前で演奏する会です。人前で演奏することは大人の私でもドキドキしますが、弾き終わった達成感はとても気持ちが良いものだし、自分の大きな自信にもなりますので、こういった場を経験することは大切なことだと思います。

Screenshot_2016-03-01-13-38-48_1-2

来年はちょっぴり非日常的な大きな音楽ホールで、ちょっと難易度の高い曲にじっくり取り組むことにチャレンジするピアノ発表会をと考えています。

美浜文化ホールは、昨年「イル・ソッフィオ」のコンサートを聴きにいったときに、規模といい雰囲気といいとても気に入ったホールで、いつかここで発表会が開けたらいいなぁと思っていました。それにしても来年三月の予約なのだから、抽選に来る人なんていないだろうと気楽に考えていたら、集合場所の会議室にはなんと28組の予約希望者が・・・

申し込み書に記入し、先着順にくじを引くと「17」番でした。番号の若い順から、来年三月の希望日の予約が出来るシステムです。28人中17番じゃだめだ・・・とがっくりしていたら、くじのいちばん若い番号は「11」番でした。ということは、私は7番目。どうか19日か26日の日曜日が取れますように、と祈るような気持ちでいたらラッキーなことに19日が残っていました。三連休の中日ですが、卒園、卒業式は終わっている頃でしょうし、発表会が終わって春休みはちょっとのんびり出来るかも・・・という願ったり叶ったりの曜日を予約することが出来ました。一年先の楽しみが出来ました。

Screenshot_2015-11-18-19-38-13_1

今月末のおさらい会で人前で演奏する経験を積み、そして来年のホールでの演奏につながるよう生徒さんの背中をそっと押していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事