ドレミパイプの舞台セット

昨年度の「みんなのコンサート」で、ドレミパイプを使って「ドレミの歌」を演奏しました。

クラス帽を被ってのコミカルな演奏は、園児たちも大喜びでした。

1448774773766

さてさて、今年は何を演奏しよう?

ドレミパイプは運動会のリレーで使うバトンに似ているし、何か運動会のイメージの曲でドレミパイプの音色にマッチする曲をあれこれ探して、「これだ!」とピンときたのが「ウィリアムテル序曲」です。

私たちの年代ですと運動会の定番曲ということでおなじみの曲です。最近の子ども達の運動会ではあまり聞かれなくなっていますが、曲を知らなくても楽しめる元気のいい曲だと思います。

ドレミパイプの音域に合わせて移調、編曲して、楽譜が読めなくても演奏出来るように文字譜を作成、さっそくプリズムのメンバーで練習してみましたが、いい感じです!

Jpeg

ところで、昨年はひざや腿を叩いて演奏したのですが、なかなかの痛み(笑)と、その痛みの割には音量が足りないのが難点でしたので、今回は何かを叩いて音を出したい・・・

テーブル? 塩ビ管? 竹? 木の棒? 鉄棒・・・? 予算の都合もあるし、もちろん音色にはこだわります(笑

色々試してみた結果、意外といい音がしたのがサランラップの芯でした(笑

紙筒というのか紙管というのか、こういうのホームセンターに売ってるのかなぁ、いくらくらいするのかなぁと思いつつ、プリズムの練習後に家に帰る途中、まさに欲しかったモノが山積みになっていて目が点になってしまいました!

近所のカーテン屋さんが、年に一度のバーゲンの準備を店先のガレージでしていたのですが、カーペットの芯だったのでしょうか、長さといい丈夫さといいちょうど欲しかったサイズの紙管が何本も積まれていました。

思わず自転車を店先に停めて、作業中の店員さんに何本か譲っていただけないか声をかけたところ、「処分するものだからお好きなだけ持っていって下さい」とのお返事。

ありがたく頂いて来ました!!まさに天の恵み!!しかもタダ(涙

Jpeg

 

今年の「みんなのコンサート」、さらにパワーアップした舞台になりそうで、わくわくしてきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。