オーディション

卒業式を三月に控え、近隣の小学校では「六年生を送る会」という名の音楽発表会が校内で開かれる様です。

この時期、何人かの生徒さんが学校から持ち帰ったプリントをレッスンに持ってきます。そのプリントとは、合奏や合唱のピアノ伴奏の楽譜。伴奏希望者はプリントを持ち帰って家で練習し、1週間から10日後のオーディションで、誰かひとりがピアノ伴奏に選ばれるそうです。

星野源さんや米津玄師さんの曲を持ってきた生徒さんもいます(学校の先生の選曲もいろいろですね)

これを10日で弾いてきなさい、とは、学校の先生もずいぶんなムチャ振りをするなぁとびっくりしました(先生がピアノをご存じないからこそのムチャ振りですね(汗

とはいえオーディションになんとか間に合うように一緒に譜読みをし、家での練習ポイントを伝え、後から参考動画を撮って各生徒さんに送りました。

チャレンジしたいという気持ちは向上心の表れ、その純粋な気持ちを応援したいと思います。

次の記事

ブラインドタッチ