「高い音」と「低い音」②

音は「高い」と「低い」で表すことを理解したもらったところで、次は実践編です。

高さの異なるデスクベルを4個用意し、これを低い順に左から並べてもらいます。

まずは同じ赤いベルの音(ド)を聞き比べてもらいましたが、1オクターブ違いなのですぐにわかったようです。次に青いベル(ソ)も、どちらが低いか高いか耳で聞いてもらいます。これもすんなり出来ました。

では、赤いベル(ド)と青いベル(ソ)を聴き比べてみます。良く聞いて。。。どこにどのベルを並べればいいのか、音の高さを聞いて考えます。

集中して音を「聴く」というなかなかいい練習にもなりました。

今日は1オクターブ違いや5度違いにしましたが、4度や3度、2度や半音でも音の高低を聞き分けられるか生徒さんと一緒にやってみたいと思います。

最終的には、ふたつ同時に鳴らして「これは3度の響き」とか「5度の響き」と答えられる生徒さんが出てきてくれると嬉しいです。

 

 

「高い音」と「低い音」②” に対して1件のコメントがあります。

  1. bit.ly より:

    Good info. Lucky me I ran across your site by chance (stumbleupon).
    I have book marked it for later! 0mniartist asmr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。