「道化師のギャロップ」

この曲名を聞いて、どの曲か思い浮かぶ人はかなりのクラシック通だと思います。

カバレフスキー(1904-1987)が児童劇「道化師」のための付随音楽として作曲した、全10曲からなる組曲の第2曲です。運動会のBGMとして、日本では特に親しまれている曲です。

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ→おすすめクラシック組曲

またカバレフスキーは優れたピアノ小品も数多く残しており、ピアノ初心者の生徒さんにも人気があります。

 

ところで、11月に行われる「みんなのコンサート」で楽器紹介のミニコーナーを持ちたいなぁと考えていたのですが、木琴を紹介するのにこの「道化師」がピッタリだと思いました。

 

メンバーのひとりが見つけてくれた動画はこちら↓ コント仕立てでドレミパイプとのコラボです。

思わず笑ってしまいます。

 

もうひとつこちらもどうぞ↓ 5人編成でマリンバを演奏しています。お見事!

 

無謀にも(?)これをさわりの部分だけでも11月にやりたいなぁと思い、メンバーに「誰かやりませんか〜?」と声をかけたところ嬉しいことに二人のメンバーが立候補してくれました。なので私を含めて三人バージョンで挑戦するつもりです。

楽譜もタッチノーテーションで、あっというまに出来上がり!タッチノーテーションのコピー機能は本当にすごい機能で、助かります。
写真

 

さて、どうなりますことやら練習が楽しみです。

 

 

「道化師のギャロップ」” に対して2件のコメントがあります。

  1. Excellent article! We are linking to this particularly great content
    on our site. Keep up the good writing. asmr 0mniartist

  2. What’s up, just wanted to mention, I enjoyed this
    post. It was practical. Keep on posting! asmr 0mniartist

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。