「秋のおさらい会」を終えて

音楽スタジオ「シャンテ八千代」で行なった「秋のおさらい会」が終わりました。お忙しいところ、聴きに来て下さった保護者の皆様、どうもありがとうございました。

ひとことで言うと、それぞれの生徒さん全員、練習の成果が発揮でき本当に立派な演奏でした。

演奏する前の神妙な表情と、弾き終わってほっとした表情が間近に見られるのもこじんまりした会場の良さですね。なかなかお会い出来ない保護者の方とご挨拶出来た事も良かったです。

ところで、本番の演奏の出来はもちろん気になりますが、まずは「おさらい会」なり「発表会」に出ようと決めた勇気、そしてそれに向けてコツコツ練習を重ね努力したことを誉めてあげたいと思います。

時間をかけて練習をして本番はたったの一回です。生徒のみなさん、弾き終えた達成感、満足感、開放感はいかがでしたか?もしかしたら、もっと練習をすれば良かったと反省している生徒さんも中にはいるかもしれませんね。ひとつひとつ経験を積み重ねていく事で得られる経験値は、その人を支える自信となる本当に大きな宝物です。

 

Jpeg

メッセージ入りの花束を頂きました。Iちゃん、Hちゃんどうもありがとう!

さあ、ちょっとひと息入れて休んだら、次の目標に向けてまた一緒にレッスンを頑張りましょう。来春三月、美浜音楽ホールでの発表会に向けてのプログラム曲、ひとりひとりの生徒さんの顔を思い浮かべながら選曲したいと思います。

 

あ、私も「千本桜」無事に弾くことが出来ました。まらしぃさんのアレンジは難しいけれど本当にカッコいいです!

Jpeg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

さっそく