「みんなのコンサート」へ向けて

11月に千葉幼稚園で行われる「みんなのコンサート」についての集まりが、昨日ありました。

昨年度のハンドベル部のメンバーのおひとりが長野へ引っ越しをされ、ちょっぴりさびしくもあったのですが、先月、出産されたメンバーが可愛い赤ちゃんを連れてきてくれたり、また新たなメンバーが三人も増え、ますますパワーアップしそうなベル部です。

昨日の集まりでは、春休み中に練っていたコンサートの演目をメンバーのみなさんに伝えました。

YouTubeで関連動画を見てもらったり、カップスを試してみたり、ボディスラップをちょっと踊ってみたり、ドレミパイプを叩いてみたりしたのですが、みなさん楽しそうな笑顔でした。

演奏する側がまず楽しむ・・・これは大切です。

チアダンスやエアロビの経験のあるお母さんや、子どもの頃に鼓笛隊をやっていたお母さんなど、頼もしいメンバーが揃っているのですが、なんとなんと新メンバーのお母さんのおひとりは「のこぎり」の演奏が出来ると聞いてびっくり!!

以前、テレビでのこぎりの演奏をちらっと観た記憶はあるのですが、実際の音を目の前で聞くのは初めてでした。
ちゃんと演奏用の楽器としてののこぎりがあり、なんとバイオリンの弓で音を出します。
音程は、のこぎりのしなり具合で調節するんだそうで、ひゅい〜〜んとおばけが飛んでいるようなそれは不思議な音がします。

今度、ちょっとだけ試させてもらえないかお願いしてみようと思います。
のこぎりから音が出るなんて、子どもたちもきっと大喜びでしょうね。どんな反応が返ってくるのかワクワクします。

というわけで、私は参加メンバーが確定した合奏「Sing Sing Sing」の編曲作業に入ります。

追加メンバー募集のポスターも娘が作成してくれました。
写真

 

来週から始まる練習が楽しみです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。